リバース工事

Home > 事業内容 > リバース工事
 
リバース工法

リバース工法は、ビットを回転させ地盤を切削し、その土砂を孔内水とともにサクションポンプまたはエアリフト方式等により地上に排出することで削孔し、孔壁の保護は、表層部ではスタンドパイプを使用し、スタンドパイプ下端以深では、孔壁に形成されたマッドケーキと、孔内水および地下水の水頭差により行ないます。
大径かつ大深度掘削に対応でき、特殊ビットを使用し、トルクを増すことで岩盤の掘削も可能です。


■特徴■
1. 孔壁を静水圧で安定させ強制循環により掘削するため、大口径、大深度の施工が有利。
2. 低騒音、低振動工法です。
3. 機械がコンパクトなため、応用範囲が広く、近隣施工にも有利です。
4. 岩盤掘削が可能です。


リバース工法

リバース工法の長所と短所

長所

1. 大径(φ3.0m)で大深度(約75m位)の杭の施工が可能
2. 通常自然泥水で孔壁保護ができます
3. 特殊ビットによって岩の掘削が可能

短所

1. ドリルパイプ径より大きい玉石(約15cm以上)層の掘削が困難
2. 水頭圧および比重の泥水管理が不十分であると孔壁崩壊を起こすことがあります
3. 仮設が大がかりとなる
4. 廃泥水の処理量が多い

事業内容
環境事業
地盤改良業
カットバケット
ストーンジーバ
場所杭施工・引抜・撤去事業

福田工業にはどのような地盤にも対応できる技術があります。
現場ごとに異なる施工条件を踏まえ、安全性と経済性を満たす最良の方法をお客様にご提案いたします。

現場造成杭工事
全集回転式工法
アースドリル工法
リバース工法
地中障害物撤去工事・引抜工事
カットバケット工法
マルチドリル工法
ケーシング回転掘削工法
ロックオーガー工法
株式会社福田工業 東京支店TEL.03-5297-7622機材資材センターTEL048-718-3077HySPPD事業048-884-8777 事業、施工に関するメールでのお問い合わせ

東京支店:〒101-0047 東京都千代田区内神田3-6-1 さんしんヒロセビル5F
機材資材センター:〒344-0123埼玉県春日部市永沼790-1
地盤改良事業部:〒344-0131 埼玉県春日部市芦橋897
本社:〒343-0836埼玉県越谷市蒲生寿町17-7-605

Copyright© 2016 – ‘2018’ Fukudakougyo All Rights Reserved.