マルチドリル工法

Home > 最新のお知らせ > マルチドリル工法
 

マルチドリル工法

マルチドリル工法チラシ

マルチドリル工法の利便性

1. 市街地や搬入路制限があったり施工スペースなどにより大型機械が使用できない場合などの問題を解決します。
2. 工期圧縮などにも効果を発揮します。
3. 地下水、隣接建物の関係で既存の地下壁や耐圧盤が撤去できないことや、既存のコンクリート杭があっても対応します。

■掘削機と削孔工具の組み合わせで多種な工法に対応します。
1. 掘削機 + ケーシングチューブ でオールケーシング工法
2. 掘削機 + ドリリングバケット でアースドリル工法
3. 掘削機 + オーガースクリュー でアースオーガー工法
4. 掘削機 + ロックオーガービット でロックオーガー工法
5. 掘削機 + 拡底バケット で拡底工法
6. その他各ツールの組み合わせで複合した工法

pht13

 

 

 

現場造成杭工事 マルチドリル工法の詳細はこちら

 

 

 

 

 


株式会社福田工業 東京支店TEL.03-5297-7622機材資材センターTEL048-718-3077HySPPD事業048-884-8777 事業、施工に関するメールでのお問い合わせ

東京支店:〒101-0047 東京都千代田区内神田3-6-1 さんしんヒロセビル5F
機材資材センター:〒344-0123埼玉県春日部市永沼790-1
株式会社福田テクノ:〒344-0131 埼玉県春日部市芦橋897
本社:〒343-0836埼玉県越谷市蒲生寿町17-7-605

Copyright© 2016 – ‘2021’ Fukudakougyo All Rights Reserved.